ふじ酵素玄米キッチン

いらっしゃいませ $LAST_NAME$さん   現在$POINT$ポイントご利用可能です   会員ランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ カートを見る

健康豆知識シリーズ

身体に良い「油」使ってますか?

2018/04/03更新

炒め物、揚げ物、ドレッシングなど、油を使う料理は多数あります。油とひとことで言っても、その原料はさまざまで、菜種、ごま、大豆、ヒマ ワリの種、紅花、とうもろこし、オリーブ、米ぬかなどが一般的です。

油

また、油には天ぷら油とサラダ油の2種類がありますが、これは油の精製の度合いが異なるもので、精製度が高く加熱せず食べられるものをサラダ油と呼び、それより精製度の低い油を天ぷら油と呼びます。

 

最近は、キャノーラやサフラワーなど、横文字の名前が多く、原料が何かわからず買われている方も多いのではないでしょうか。ちなみに、キャ ノーラとは品種改良された菜種のことで、サフラワーは紅花のことです。
両者ともオレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸が多く含まれ、コレステロール値を下げる働きがあることから、健康志向の油として人気があります。

 

ただ、最近の値段の安い油や、キャノーラ油の多くが、遺伝子組み換え原料を使っているので、その点は認識しておいたほうがよいでしょう。また、油の採り方も、伝統的な圧搾法(原料の種子に圧力をかけて油を採る)と、食品添加物を用いた抽出法(溶剤を加えて油を抽出する)の2種類があります。

 

油を買うときにはそのことを踏まえ、原料が何であるかを確認し、圧搾法による一番しぼり油を選ぶようにするとよいでしょう。

株式会社 エイト社

日野雄策

日野雄策(ひのゆうさく)

株式会社きとうむら代表取締役、株式会社ゆずの里発電所代表取締役、みちのく雑穀研究会主宰、株式会社がいあプロジェクト相談役、NPO里業ランド木頭理事、岩手県有機農業連絡協議会事務局長、一般社団法人おらがネット岩手代表、株式会社エイト社取締役顧問