kousogenmai_top1

kousogenmai_order


もちもちの美味しさや消化の良さはもちろん、その栄養価の高さや健康効果で注目されている「酵素玄米ごはん」

酵素玄米ごはん炊いた後に適温で保温することで酵素活性が進み日にちが経つにつれて熟成していく、TV番組「いっぷく」「ノンストップ」や「スマスマ」でも紹介された話題の玄米ごはん。そんな玄米ごはんが、手軽に家庭で作れる高機能炊飯器が誕生しました。
国内最高の1.8気圧の高圧力と、長年の研究の末にたどり着いた独自の玄米炊飯プログラムを搭載。浸水や微妙な火加減の操作不要、スイッチを押すだけで約100分で本格的な酵素玄米ごはんが炊けます。
さらに、玄米の予約炊飯ができるのも画期的!予約炊飯することで、健康効果の高いギャバ成分も豊富な発芽玄米ごはん・発芽酵素玄米ごはんになります。


k_t_h
なんといっても、とにかくおいしい!ふっくらもちもちの食感は「まるでお赤飯みたい」と大好評です。きっと、今までの玄米のイメージががらりと変わるはず・・・。
玄米の胚芽部分に含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルなどを酵素の働きによって消化吸収しやすくした酵素玄米ごはん。
今まで硬くて食べづらかった玄米の果皮部分も酵素の働きでやわらかくなるため、どなたにもおいしく召し上がっていただける画期的な玄米ごはん。また、酵素玄米ごはんを熟成させることでさらに消化が良くなると同時に栄養価もアップ!

主食に酵素玄米ごはんを召し上がっていただくことで、知らず知らずのうちにお肌や身体の調子が整ってきた!という声が多数寄せられています。
ふっくらもちもちの酵素玄米ごはんは、おいしいので無理なく続けられるのもポイント。満足感もあるので、食べすぎの予防にもつながります。

「食べものが身体をつくる」と食の重要性が見直されている今、健康的な食生活の改善のためには、主食を切り替えるのが一番効果的。
「酵素玄米ごはん」は、無理なく自然に、健康的な毎日をサポートしてくれます。
酵素玄米ごはんで腸内すっきり、身体の中からいきいき健康に!

「熟成する酵素玄米ごはん」酵素活性に適した保温温度で保温しながら、一日に数回かくはんすることで、日ごとごはんが熟成していく酵素玄米ごはん。
よりもっちりとやわらかく消化が良くなります。3日目、5日目・・・と熟成した味わいを楽しめます。

 
kousogenmai_kodawari8

kousogenmai_kodawari1

専用圧力鍋の本格的な炊飯ができるプログラム搭載で、浸水や難しい火加減操作なしに、栄養たっぷり、ふっくら・もちもちの酵素玄米ごはんを約100分で炊き上げます。
今までの炊飯器でおいしく炊けなかった方も、是非お試しください。

kousogenmai_dousite3

酵素玄米と言えば長岡式…、玄米ごはんに興味を持たれている方でしたら一度はお耳にしたことがあるのでは?
ふじ酵素玄米キッチンでは、20年間にわたって長岡式を源流に、より「ふっくら、もちもち」の消化吸収のよい酵素玄米ごはんを目指して改良を重ね、専用圧力鍋と保温ジャーで酵素玄米ごはんを作って提供してまいりました。
そしてたどりついた玄米をふっくらやわらかく炊きあげる秘訣が、1.8気圧以上の高圧力と、その日の気温・気圧のバランスに応じた絶妙の温度調節。どちらか一方が不十分だとおいしく炊きあがりません。
そこで私たちは長年の研究の末にたどりついたプロの技を炊飯器で再現するべく、徹底的に追求して導き出した独自の酵素玄米専用炊飯プログラムを開発。「酵素玄米Pro2」は国内最高1.8気圧と独自の酵素玄米専用炊飯プログラムでカンタンに美味しい酵素玄米ごはんを炊き上げることを可能にしました。当社渾身の特許技術です。

kousogenmai_kodawari2kousogenmai_mottokuwasiku

綿密に計算された2段階の浸水時間と温度設定により酵素を活性化し、玄米を発芽状態にすることでギャバの成分を大幅アップさせる「ギャバプラス機能」を標準装備しています。
玄米を予約して炊けば「発芽玄米ごはん」に酵素玄米の場合は「発芽酵素玄米ごはん」となります。
※どの時間で設定しても最適な発芽状態になる当社開発機能。

kousogenmai_kodawari3

炊飯後は、酵素の活性化に適した温度&湿度で保温。熟成を重ねた酵素玄米ごはんは、より柔らかくなって栄養価も高く、消化吸収されやすくなります。さらに保温温度を69~77℃に1℃単位に設定できるので、玄米の種類や好みに応じた熟成具合が選択でき、白米や発芽玄米にも適した温度での保温が可能。
kousogenmai_jyukusei_1
ふっくら・もちもちで、小豆とお米の風味がおいしい。
玄米のひと粒ひと粒のかたちが均一でつやつや。
少し熟成が進み、やわらかくなる。見た目は炊きたてと変わらないが、全体がうっすら小豆色に。
熟成が進み、さらにやわらかい。甘みともちもち感UPで、炊きたてとは別の熟成酵素玄米ごはんならではの風味あるおいしさに。見た目の色も濃くなります。
かなり熟成が進み、ごはん粒の原型がないくらいのやわらかい状態。副菜がなくてもいいくらいの満足感のあるおいしさ。
 
kousogenmai_jyukusei_2

kousogenmai_kodawari4
kousogenmai_osusume

発芽機能をプラスしている本品は、「発芽玄米ごはん」も発芽から炊飯まで全自動でおいしく炊くことができます。もちろん通常の白米やお粥・赤飯・炊き込みごはんもできるので、これ1台あればほとんどの炊飯がカバーでき、2台目のサブ炊飯器としても重宝です。さらにこだわりの圧力調理機能を備えている本品は、煮物や味がしみにくいお料理を短時間で手早くおいしく調理できるスグレモノ!本格的な酵素玄米ごはんが炊け、便利な酵素玄米Pro2。皆様の健康的なライフスタイルを応援させていただきます。



kousogenmai_kodawari5

従来、酵素玄米ごはんを炊くには専用圧力鍋と保温ジャー、何より火加減のコツが必要でした。この酵素玄米Pro2は酵素活性に適した温度と時間で「予約・発芽」「超高圧炊飯」「蒸らし」「保温・熟成」までを、独自のプログラミングで一括コントロール。操作性にもこだわった見やすいインターフェイスを採用し、音声ガイドも付いて、誰でもカンタンにおいしい酵素玄米ごはんが炊けるラクラクの炊飯器です。

kousogenmai_kodawari5_1kousogenmai_kodawari5_3

kousogenmai_kodawari5_b2kousogenmai_kodawari5_b1

 
kousogenmai_kodawari6
kousogenmai_kodawari7
kousogenmai_siyou

  1. 自動蒸気排出弁
  2. ロック解除レバー連動の圧力抜き機構
  3. ロック確認センサー
  4. 温度過昇防止装置(温度ヒューズ)
  5. 異常加圧時圧力抜き機構
  6. 蒸気排出時お知らせガイド(音声ガイド)
  7. 誤操作防止機能(音声ガイド)
  8. チャイルドロック機能

kousogenmai_kodawari7_1

kousogenmai_order

 
kousogenmai_q_dousite
kousogenmai_q_dousite_s1私たちの身体には5000種類以上の体内酵素があり、身体の成長・活動・ホルモンの生成を助けています。つまり人間の身体は、酵素の働きによって健康や若さ、身体のバランスが保たれているのです。逆に添加物や粗悪な食品、ストレスなどによって体内酵素が余分に消耗されると、本来使われるべき部分の酵素が不足し健康に影響を及ぼします。しかし現代社会において添加物やストレスなどは避けては通れず、体内で作られる酵素にも限りがあるのが現状。そこで酵素を食事から補うことができる酵素玄米ごはんが注目されているのです。また、デトックス効果や腸内がきれいになることで免疫力がアップするなどと、美容と健康に敏感な方々から注目されています。


kousogenmai_q_tigai
kousogenmai_q_tigai_s1普通の玄米を100%としたとき、酵素玄米では鉄分190%、カルシウム178%、ビタミンB1・B2・食物繊維その他も106~134%と全ての栄養素において上回っています。また「身体のことを考えて玄米食に」という方々からは「食べづらいけれど健康のために我慢して…」という話をよく耳にします。この食べづらさは玄米にある果皮部分の硬さが原因ですが、酵素玄米では酵素の働きでこの部分を柔らかくしているのでふっくら・もちもちのおいしさ。果皮が柔らかくなっていることで消化もよくなり、お子様や年配の方でも安心。「おいしくて体にいいごはん」だからこそ、酵素玄米ごはんは永く続けられるのです。


kousogenmai_q_iikoto
kousogenmai_q_iikoto_s1栄養価の高い玄米ごはんに酵素が加わり、さらに充実した酵素玄米ごはんは、各種ビタミン・タンパク質・ミネラル・マグネシウムなど栄養成分の各数値で大幅に上回ります。しかも酵素玄米Pro2で炊くことで、酵素が活性化すると同時に発芽状態となり「ギャバ(γ-アミノ酪酸)」が格段にアップするという研究結果も出ています。またふじ酵素玄米キッチンオリジナル酵素玄米ごはんは、小豆・黒米・自然塩を混ぜて炊くため、アントシアニンやポリフェノール、ナイアシンなどの栄養素も加わり、腸内の浄化も促します。1日1食、これだけでも体質改善につながる酵素玄米生活。「おいしく無理なく」始めてみませんか?


kousogenmai_kaihatu
kousogenmai_watasinokodawari

 
kousogenmai_qa_top
Q.「酵素玄米ごはん」は、炊きあがってから何日後まで食べられますか?
A.「酵素玄米ごはん」の特徴として、適した温度で保温して毎日かくはんすれば熟成が進みますので、基本的には腐るということはありません。日ごと熟成していく滋味深い味わいをお楽しみいただけます。(ちなみに当社では、3週間後まで食べたことがあります。)
そのために非常に重要なのが「保温温度」です。適した温度で保温しないと、雑菌が繁殖して腐敗したり、熟成がうまくできずにごはんがパサパサになってしまいます。「酵素玄米Pro2」は、酵素玄米ごはんに適した温度と湿度でコントロールしますのでご安心ください。(保温温度は69℃~77℃まで設定可能です)
ただ、「おいしさ」や「副菜とのバランス」を考えると一週間前後で食べきることをおすすめいたします。

Q.「酵素玄米ごはん」は、炊いて3日後でないと食べられないのですか?
A.一般的にはそのように言われていますが、その理由として「炊き上がりはまだ消化が良くない」「酵素が十分に活性化していない」ことが考えられます。
しかし、「酵素玄米Pro2」は、酵素玄米専用に開発された綿密なプログラムで炊飯しますので、玄米とは思えないほどふっくらとやわらかく炊きあがり、炊き上がりでもおいしく召し上がっていただけます。
炊き上がりならではのお米のおいしさも自慢です。ただ、お使いになる玄米の状態によっても異なってきますので、より酵素活性を望まれる場合には当社の製品「酵素玄米プラス」をお使いいただくか、数日間熟成させた後で召し上がることをおすすめいたします。

Q.白米もおいしく炊けますか?
A.はい。白米専用プログラムでふっくらと炊き上がります。
「古米でも新米のようにモチモチに炊ける」と、ワンランクアップの炊きあがりにご好評いただいております。

Q.電気代はどれくらい?
A.下記の表をご参考ください。(※ご家庭の電力会社との契約内容によって異なってきます)
1時間当たりの電気代目安[炊飯時]   4.19円
1時間当たりの電気代目安[保温時]   0.67円
1時間当たりの電気代目安[待機時]  0.025円
一ケ月当たりの電気代目安[炊飯時]   63.7円(2日に一度炊飯した場合)
一ケ月当たりの電気代目安[保温時]  244.9円(2日に一度1日中保温した場合)

Q.玄米は何合まで炊けますか?
A.玄米を使った場合、「酵素玄米ごはん」「発芽酵素玄米ごはん」「発芽玄米ごはん」「玄米ごはん」、すべて4合まで炊飯可能です。

Q.「酵素玄米Pro2」で炊くと、炊きたてからおいしいので3日以内で食べきってしまいます。「熟成酵素玄米ごはん」も食べたいのですが・・・
A.保温については、5.5合分のごはんまで保温可能ですので、すでに保温中のごはんが残り少なくなってきたら一時的にボウルなどに取り出しておき、新たに炊飯したごはんの上に戻すことで多少は長く熟成させることができます。

Q.内なべをアルミ素材にフッ素コーティングにしているのはなぜですか?、銅素材やダイヤモンドコーティングの方が良いのでは?
A.弊社では開発にあたり、ダイヤモンドコーティングの内なべとフッ素コーティングのみの内なべ、また材質に銅やチタンなどを使った内なべとで炊き上がりの違いについて比較テストをいたしました。
結果、炊き上がりに違いがみられず、「酵素玄米Pro2」の炊飯技術と超高圧力であれば、材質による熱伝導率の違いは影響しないと判断しました。また、従来の内なべを使用することでコストが大幅に抑えられるというメリットがあり、抑えた費用分を炊飯器の技術・機能面と安全面を強化することに費やしました。
そして何よりも、長く使っていただくことを考慮し、内なべを買い替えていただく際のお客様の負担が少なくなるというメリットを重要視しました。(参照:酵素玄米Pro2内なべ 価格 7,020円《税込》)

安全性という点で、フッ素コーティングについての安全性を心配される方もいらっしゃいますが、内なべを含む炊飯器の安全性につきまして、「酵素玄米Pro2」は国内の食品衛生法の検査を検査機関で受けており、食品添加物の規格基準の器具、および器具包装の規格試験に適合しております。
さらに、日本の安全規格(PSEおよびPSC)検査を外部検査機関(JET)で受けて適合しておりますので安全性においてもご安心してお使いいただけます。
ちなみに当社で他社製品の内なべを調査しましたところ、ご飯付着防止のために全製品においてフッ素が施されており、たとえば銅素材の内なべやダイヤモンドコーティングなどの上にもフッ素コーティングが施されていました。
(2016年1月時点)

Q.炊きあがりがパサパサしてきました。また、炊飯中の蒸気の出も悪いです。修理に出さなければいけませんか?
A.炊飯の際、パッキン部分にお米などが付着したまま炊飯していませんか?
蒸気漏れの原因となりますので炊飯後は、内ふた、炊飯用パッキンを固く絞ったふきんで拭いて下さい。
また、炊飯用パッキンは消耗品です。1年に1度のお取替えをお勧めしております。

Q.ロックレバーが回しにくくなってきました。
A.圧力調整弁の根元付近についている小さな楕円状の部分(プッシュシャフト)に汚れが付着していませんか?この部分が汚れで固まってしまうとロックレバーが回しにくくなります。固く絞ったふきんや綿棒で汚れを拭きとってください。
それでも解消されない場合は弊社よりロックレバーの動きを滑らかにする『潤滑油』をお送りいたしますのでご連絡下さい。

kousogenmai_order

 
kousogenmai_seikatu
kousogenmai_startset

catalog_suihankicatalog_suihanki_online